今週の問題です。

今週の問題です。

おはようございます、朝晩寒いですが、家では半袖短パンの西澤です。

かなり寒くなってきて冬を感じますね。

さて、「第2回ジャパン模試」の東京会場受験受付は終了してしまいましたが、

自宅受験での受付はしています!!是非お申込みください。

お待ちしております。

生理学から3問です。

問題1 思春期のエストロジェン作用で ないのはどれか。

1. 長管骨の成長

2. 血管の収縮

3. 骨端軟骨の閉鎖

4. 乳腺管の発育

問題2 骨で誤っているのはどれか。

1. 膜性骨化では骨芽細胞がコラーゲンでできた骨基質をつくり、骨細胞となる。

2. 骨の主成分は炭酸カルシウムである。

3. 骨髄は血管に富む細網組織である。

4. 成人の椎骨、胸骨、肋骨は生涯赤色  骨髄である。

問題3 カルシウムイオンが重要な働きでないのはどれか。

1. 血液凝固 

2. 心筋の拍動

3. 筋の収縮

4. 神経の伝導

問題1 【解答】  【生理】p.169          

2. エストロジェン:血管拡張作用(血圧の低下)

他に、LDLの減少や動脈硬化抑制作用などがある。

1.3. 女性は思春期身長の伸びが男性より早い。しかし、女性は骨端板の閉鎖が男性より早いので成人男性より平均身長が低くなる。

問題2 【解答】  【生理】p.186          

骨の主成分:リン酸カルシウム

骨の役割:体の支持、内臓の保護、体の運動、骨髄での血球産生、カルシウムやリンなどの貯蔵庫

問題3 【解答】  【生理】p.33,41,270       

<神経の伝達過程>

神経の終末に到達した活動電位は軸索末端のカルシウムチャネルを開口

→ カルシウムイオンが流入

→ 神経伝達物質(アセチルコリンなど)がエクソサイトーシス(開口分泌)される。

参考 ボツリヌス菌の神経毒:神経筋接合部位のカルシウムチャネルを阻害する。神経伝達物質が分泌されず骨格筋は弛緩する。

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/