今週の1問をご紹介致します。

今週の1問をご紹介致します。

おはようございます。中里です。
3日連続でこの暑さは身体にはキツイですが、体調はいかがでしょうか?
昨日は東京会場で第1回ジャパン模試を実施致しました。とても暑い中、多くの受験生が会場に足を運んでくれました。
今後12月と2月にジャパン模試が実施されますので、興味関心のある方はご連絡ください。

本日の問題はこちらです。
問題 次のうち、最も早期に発見されるのはどれか。
1.偽関節
2.無腐性骨壊死
3.骨化性筋炎
4.脂肪塞栓

【解答】4
【解説】柔整理論教科書p.36~39
偽関節、阻血性骨壊死(無腐性骨壊死)、骨化性筋炎は後遺症である。
脂肪塞栓は続発症である。受傷後1~3日間に起こる。

必修で出題されやすい項目なので、どんな形式で出題されても得点できるようにしっかり整理しておきたいですね。