今日の問題26

今日の問題26

おはようございます、佐藤です。

本日も、平成26年度「第2回ジャパン模試」の必修問題より
外科学概論、整形外科学を1問ずつ問出題致します。

【問題1】 「自発運動はほとんどないが、痛み刺激に対し逃避反応を示したり、顔をしかめたりする」状態はどれか。
1. 半昏睡
2. 傾 眠
3. せん妄
4. 錯 乱

【問題2】 腰椎椎間板ヘルニアで緊急手術の適応となるのはどれか。
1. 腱反射の減弱
2. 膀胱直腸障害の出現
3. SLRテストが陽性
4. 坐骨神経性側弯を認める

【問題1 解答】 1
【解説】
2. 「傾眠」は、刺激をすれば覚醒し、呼びかけに反応する。指示にも従うが、刺激がなくなると眠ってしまう状態。
3. 「せん妄」は、周囲の刺激に注意を集中することができず、妄想や幻覚が出現したり、睡眠と覚醒のリズムも障害されている状態。
4. 「錯乱」は、意識清明度の低下に加えて錯覚、幻覚、妄想により徘徊、治療行為への抵抗や暴力などの異常行動を呈する。

【問題2 解答】 2
【解説】
腰椎椎間板ヘルニアでみられる症状として、腱反射減弱やSLRテスト、FNSテストなどが陽性となり、側弯となることがある。膀胱直腸障害や進行する神経麻痺は緊急手術の適応となり、保存療法では改善しない。

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/