今日の問題⑰

今日の問題⑰

おはようございます、佐藤です。

本日は平成26年度「第1回ジャパン模試」の必修問題より
解剖学・外科学概論・整形外科学をぞれぞれ1問ずつ出題致します。

【解剖・問題1】 正中神経の皮神経分布領域はどれか。
1. 示指末節部背側
2. 示指基節部背側
3. 小指末節部掌側
4. 小指基節部掌側

【外科・問題2】 創傷治癒を遅延させる局所因子となるのはどれか。
1. 貧 血
2. ステロイド
3. 低栄養
4. 血流障害

【整形・問題3】 骨肉腫の転移を最も生じやすい部位はどれか。
1. 脳
2. 肺
3. 腎 臓
4. 肝 臓

【問題1 解答】 1
【解説】
示指、中指の中節部、末節部は掌側、背側共に正中神経の固有知覚領域である。

【問題2 解答】 4
【解説】
1.2.3.創傷治癒を遅延させる全身的因子となる。

【問題3 解答】 2
【解説】
骨肉腫は高率に肺転移をきたし、転移による腫瘍をコントロールできるかが生命予後に大きく影響する。

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/