今日の2問

今日の2問

こんにちは。
お待たせいたしました。石川です。
今日も寒いですが、体調はいかがでしょうか?
今週も元気に頑張りましょう。

「第1回ジャパン模試」より柔整理論の一般問題を2問出題致します。

問題 膝蓋骨について誤っているものはどれか。
1. 分裂膝蓋骨は男性に多い。
2. 分裂膝蓋骨はⅢ型が最も多い。
3. 膝蓋骨の横骨折では、膝関節の伸展が不能となる。
4. 膝蓋骨骨折は大腿四頭筋の牽引によっても起こる。

【解答】 3 【柔理】p. 336~339
膝蓋骨横骨折では、腱膜下骨折の場合、膝伸展が通常どおり可能な場合もある。また、膝蓋腱膜の離断した骨折でも膝関節の伸展が著しく障害されるが不能となることはない。

問題 膝蓋骨脱臼の先天的要因について誤っているものはどれか。
1. 内側広筋の脆弱化
2. 内反膝によるQ角の増大
3. 大腿骨前捻角が過剰なもの
4. 膝蓋骨、大腿骨遠位端の形態異常

【解答】 2 【柔理】p. 375   
Q角は膝蓋骨を牽引する方向を表しているものである。Q角が増大するということは膝蓋骨が外方に傾いた外反膝であると同時にX脚であることを指す。これは内側広筋が外側広筋に力負けしてしまったために起こるとも言える。前捻角が増加すると、大腿部の内旋が強まり外反膝となる。また、膝蓋骨の外側関節面の傾斜と大腿骨外側顆の傾斜が正常より小さいのも要因のひとつとなる。

昨日、東京会場と仙台会場で第2回ジャパン模試を実施致しました。
寒い中、多くの受験生が会場に足を運んでくれました。
ありがとうございました。
来年2月には「第3回ジャパン模試」が実施されます。
今度は東京、仙台、そして名古屋会場でも実施致しますので、興味関心のある方はぜひご連絡ください。

スタッフ一同、皆様の国家試験合格へ応援していきます!

 http://jkokushi.jp/