今週の1問です。

今週の1問です。

おはようございます。中里です。
秋らしくなってきましたね。みなさん、体調を崩していないでしょうか??
今週26日(木)から国試対策授業(半年通学)が開始します。
興味関心のある方はお気軽にご連絡くださいね。
今週も第1回ジャパン模試必修問題より出題致します。

問題 大腿骨頸部骨折について誤っているものはどれか。 
1.外側骨折は中間部骨折と転子間骨折に分類される。
2.内転型骨折の骨折部は、内反股の状態を呈する。
3.転倒時に発生することが多い。
4.高齢者では小児に比較して、頸体角が減少する。

【解答】1
【解説】柔整理論p. 323~325  
1.外側骨折は、転子間骨折と転子貫通骨折に分類される。
3.転倒時に大腿部を打った場合に発生することが多い。
4.高齢者では、頸体角(成人約130度)および前捻角(成人約14度)が減少する。