今週の問題

今週の問題

問題1 中耳に存在するのはどれか。

1. 蝸 牛

2. 鼓 室

3. 前 庭

4. 半規管

問題2 モーレンハイム窩を構成しないのはどれか。

1. 胸 骨

2. 鎖 骨

3. 大胸筋

4. 三角筋

問題3 上腕骨内側上顆の後面で触知できるのはどれか。

1. 正中神経

2. 尺骨神経

3. 筋皮神経

4. 橈骨神経

問題1 【解答】 2 【解剖】p.270,271        

中耳は耳管により咽頭と連絡を持っており、中に空気が存在 する。中耳内の空間を鼓室とよぶ。

蝸牛、前庭、半規管は内耳に存在する骨迷路の名称である。

問題2 【解答】  【解剖】p.281         

モーレンハイム窩は大胸筋上縁と三角筋前縁との境にある 三角筋胸筋溝の上端部と鎖骨にて構成され、鎖骨下窩ともよばれる。柔道整復師として将来必ず触診する部位である。

またモーレンハイム窩のすぐ外側で烏口突起が触知できる。

問題3 【解答】  【解剖】p.291          

尺骨神経は上腕骨内側上顆の後面にある尺骨神経溝を下行し、さらに尺側手根屈筋の二頭間を通過する。

肘部管症候群では、ここに圧痛点が出現する。

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/