もう11月ですね。

もう11月ですね。

おはようございます、西澤です。

 本日11月3日は文化の日で「自由と平和を愛し文化をすすめること」を趣旨としているそうです。

 そして全国的に美術館や博物館などの入館料が無料になる所が多いみたいです

 たまには気分転換で足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

 さて、今月は生理学から出題していきます。

問題1 下垂体前葉ホルモンによる直接的な分泌調節を受けないのはどれか。

1. アドレナリン

2. テストステロン

3. サイロキシン

4. 糖質コルチコイド

問題2 副腎皮質刺激ホルモン分泌が増加した後の現象はどれか。

1. レニン分泌の減少

2. 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン分泌の増加

3. アルドステロン分泌の減少

4. 糖質コルチコイド分泌の増加

問題3 空腹時分泌量が増加するホルモンはどれか。

1. インスリン

2. メラトニン

3. グルカゴン

4. リラキシン

問題1 【解答】  【生理】p.146,161        

下垂体前葉ホルモン:ゴナドトロピン(卵胞刺激ホルモン、  黄体形成ホルモン)、甲状腺刺激ホルモン、副腎皮質刺激ホルモン、成長ホルモン、プロラクチン

問題2 【解答】  【生理】p.159          

2. 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)による負のフィードバックが働き、ACTH放出ホルモン分泌は減少する。

問題3 【解答】  【生理】p.165          

2. メラトニン:間脳の松果体で夜に分泌が増し、早熟の抑制のほか成長ホルモン分泌を促進する。

4. リラキシン:出産時、恥骨結合を緩める。

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/