今日の2問

今日の2問

おはようございます。
石川です。
毎日とても寒いですが、元気に頑張りましょう。

「第1回ジャパン模試」より柔整理論の一般問題を2問出題致します。

問題 ゴルフスイングによる肋骨骨折で正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 背部痛を訴えることが多い。
2. 右スイングでは左肋骨に発生することが多い。
3. 第1 ~ 第3肋骨に発生頻度が高い。
4. 胸骨に近い肋軟骨移行部に好発する。

【解答】 1.2 【柔理】p. 144~145
[基](各論・骨折)1.頭部・体幹 H.肋骨骨折 
ゴルフスイングによる疲労骨折は、右利きの人の場合、左第2 ~ 第9肋骨の肋骨角付近に発生することが多い。

問題 鎖骨骨折について正しいものはどれか。
1.乳幼児の不全骨折では、両腋窩を持って抱きかかえると疼痛が増悪する。
2.成人では非観血的治療によって変形を残すことは稀である。
3.定型的転位では、遠位骨片は小・大胸筋の緊張により前方に転位する。
4.綿包帯による固定は、セイヤーの固定法が採用される。

【解答】 1 【柔理】p.183~189  
2.非観血的治療によって、固定肢位の維持が困難であるため再転位・変形を残しやすい。
3.遠位骨片は、上肢の重さにより下垂、小・大胸筋の収縮により短縮転位する。
4.綿包帯による固定はデゾー包帯固定法である。セイヤーは絆創膏固定法。

今年ももうすぐ終わってしまいますね。
苦手なところ、不安だと思うところは今年のうちに克服していきましょう!

昨日12月15日(日)は仙台で必修対策講習会がありました。
ご参加くださった受験生の皆様、誠にありがとうございました。

また来週月曜日、12月23日(祝・月)に名古屋で必修対策講習会を実施致します。
東京では12月25日(水)~27日(金)の3日間、必修対策講習会を実施致します。
興味関心のある方は、ぜひご連絡ください。

ジャパン国試合格スタッフ一同、皆様の国家試験合格へ応援していきます!

 http://jkokushi.jp/