今週の問題

今週の問題

おはようございます、西澤です。

今月の30日(土)から「土曜講習会」を実施していきます。

「土曜講習会」は解剖学と生理学を一つにまとめた授業を展開していく講座です。

是非お申込みください。お待ちしております。

さて、今週も生理学から3問出題します。

問題1 空腹時にミトコンドリア内で行われる脂肪酸分解はどれか。

1. β-酸化

2. クエン酸回路

3. 解糖系

4. 尿素回路

問題2 消化管の筋層間神経叢はどれか。

1. マイスネル神経叢

2. 腰神経叢

3. アウエルバッハ神経叢

4. 仙骨神経叢

問題3 消化管ホルモンの働きで正しい 組合せはどれか。

1. 大腸液分泌 ――- エンテロキナーゼ

2. 膵酵素分泌 ――- セクレチン

3. 膵重曹水分泌 ― コレシストキニン

4. 胃液分泌 ―――- ガストリン

問題1 【解答】  【生理】p.107      

1. β-酸化:脂肪酸がアセチルCoA(活性酢酸)となる。

2. クエン酸回路:多くのH+を産生。CO2の放出。ATPの産生。

3. 解糖系:グルコース(ブドウ糖)がアセチルCoAとなる。H+の産生。ATPの産生。

4. 尿素回路(オルニチン回路):余ったアミノ酸がアンモニアとなる。

問題2 【解答】  【生理】p.84         

マイスネル神経叢:粘膜下神経叢

問題3 【解答】  【生理】p.97         

エンテロキナーゼ:不活性型のトリプシノーゲンに作用して 活性型のトリプシンにする酵素。

セクレチン:膵重曹水分泌、ガストリンの放出を抑制

コレシストキニン:膵酵素に富んだ膵液分泌・胆汁の放出

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/