今日の問題⑥

今日の問題⑥

おはようございます、佐藤です。

3週連続、本日も平成26年度「第1回ジャパン模試」の必修問題から
解剖学・生理学・柔道整復学理論をそれぞれ1問ずつ出題致します。

【解剖・問題1】腹腔動脈の枝でないのはどれか。
1. 脾動脈
2. 下横隔動脈
3. 総肝動脈
4. 左胃動脈

【生理・問題2】血圧を下げるのはどれか。
1. ノルアドレナリン
2. バゾプレッシン
3. アルドステロン
4. 心房性ナトリウム利尿ペプチド

【柔理・問題3】脱臼の固有症状で誤っているのはどれか。
1. 関節軸の変化
2. 関節血腫
3. 関節腔の空虚
4. 罹患肢の長さの変化

【問題1 解答】 2
【解説】
下横隔動脈は腹大動脈の壁側枝であり、横隔膜下面に分布する。

【問題2 解答】 4
【解説】
1.血管収縮作用があり血圧が上昇する。
2.腎集合管での水分再吸収作用があり、体液が増加し、血圧が上昇する。
3.腎集合管でのNa+再吸収が増加し、体液が増加し、血圧が上昇する。
4.アルドステロンと逆の作用。

【問題3 解答】 2
【解説】
脱臼の固有症状は大きく弾発性固定と関節部の変形に分類される。関節部の変形には、①関節軸の変化、②脱臼関節自体の変形、③脱臼肢の長さの変化、④関節腔の空虚および骨頭の位置異常、がある。
関節血腫は一般外傷症状に含まれる。

柔道整復師国家試験対策校 ジャパン国試合格
 http://jkokushi.jp/