国家試験合格のために今できること

国家試験合格のために今できること

みなさん、こんにちは。柔道整復師養成学校専科講師のずみやんです。

 

突然ですが、皆さん「」って見ますか?

私ですか?私はいい年したおっさんですが、つい最近見たのが、気づいたらいきなり小学生になっていて、通学路途中の家で飼われている犬に、想像を絶する鳴き声で吠えられ、木に登って逃げていた夢です。

といってもこれ、実はほとんど実話です。人間いやなことは覚えているもので、それが夢になって現れるんですね。

小学校6年間は皆勤でしたが、あの鳴き声は絶対に85デシベルを超えていたので、中学校のときも同じ通学路でしたら、繰り返しの暴露で間違いなく騒音性難聴になっていたでしょうね。

 

冗談はさておき、夢ってプラスの経験よりマイナスの経験の方が、目覚めた後によく覚えているようですね。

だからこそ、皆さんも「試験で苦しんだ」「怖い先生にあてられて答えられなかった」という経験をお持ちのはず。

そこで出てきたキーワードが、もしかしたら今晩の夢に出てくるかもしれません。

また、それが夢でなくても、ふと急に思い出したりとかあるかもしれません。

 

そんなときがチャンスです。

分からない用語ノートをつくりましょう。

朝起きたとき、電車での移動のとき、怖い先生の授業が終わったとき、ふと見ることで、皆さんのお守りがわりになってくれるはずです。

 

残り3週間、悔いのないように頑張りましょう!!