2014年9月の記事一覧

2014年9月の記事一覧

今日の問題⑧

今日の問題⑧ の画像

今日の問題⑧

おはようございます、佐藤です。本日は、平成26年度「第1回ジャパン模試」の病理学より基本的な問題を2問出題致します。【問題1】臨床診断の評価と治療効果の検証を目的とするのはどれか。1.系統解剖2.病理解剖3.司法解剖4.行政解剖【問題2】放射線被曝が発症の要因となるのはどれか。1.小頭症2.アザラシ肢症3.メッケル憩室4.先天性風疹症候群【問題1解答】2【解説】病理解剖が、生前の疾病に対する診断や治療の評価や行い、疾病の本態解明に役立てていく意義をもつ。系統解剖は正常な形態観察を目的として主に医療従事者の

「土曜講習会」のお知らせ

「土曜講習会」のお知らせ の画像

「土曜講習会」のお知らせ

おはようございます、佐藤です。いま、テニスの世界4大大会のひとつである全米オープンでもっぱら話題の錦織圭選手ですが、悔しくも、しかし輝かしい準優勝でしたね。日本人として初めての舞台で、とても堂々とされていて大会終了後のコメントや目標等、素晴らしい選手だと思います。スポーツに限らず、どんな状況でも自分のペースを崩さないことが勝利への決め手となりますので、受験生のみなさんも今から国試本番へ向けて多少のことでは動揺しないよう、日々学習を重ねて自信をつけていきましょう。さて、ジャパン国試合格では来月10月から12

今日の問題⑦

今日の問題⑦ の画像

今日の問題⑦

おはようございます、佐藤です。本日は、平成26年度「第1回ジャパン模試」の運動学より標準的な問題を2問出題致します。【問題1】テコ(梃子)の説明で正しいのはどれか。1.第3のテコは、運動のテコとも呼ばれる。2.第1のテコは、支点と力点の間に荷重点がある。3.第2のテコは、安定性のテコとも呼ばれる。4.第2のテコは、運動の速さに対して有利である。【問題2】筋の遠心性収縮の説明で正しいのはどれか。1.肘関節屈曲時の上腕三頭筋の筋収縮の様態2.筋が収縮しているが、筋の長さや関節運動に変化の見られない筋収縮の様態

「国試対策授業」 10月生募集!!

「国試対策授業」 10月生募集!! の画像

「国試対策授業」 10月生募集!!

おはようございます、佐藤です。先月あたりから騒がれていたデング熱が全国に広まっているようですが、受験生の皆さんはしっかりと対策をされていますでしょうか。感染症として、国家試験の衛生学・公衆衛生学の出題範囲(感染症法による感染症の定義と類型の4類)でもありますので学校でも話題になっていることと思います。何事も予防や自己管理は大切ですが、過剰な報道や不確かな情報を鵜呑みにして振り回されすぎないように注意しましょう。さて、ジャパン国試合格では6月にスタート致しました週5日登校制の「国試対策授業」の塾生を秋からも

今日の問題⑥

今日の問題⑥ の画像

今日の問題⑥

おはようございます、佐藤です。3週連続、本日も平成26年度「第1回ジャパン模試」の必修問題から解剖学・生理学・柔道整復学理論をそれぞれ1問ずつ出題致します。【解剖・問題1】腹腔動脈の枝でないのはどれか。1.脾動脈2.下横隔動脈3.総肝動脈4.左胃動脈【生理・問題2】血圧を下げるのはどれか。1.ノルアドレナリン2.バゾプレッシン3.アルドステロン4.心房性ナトリウム利尿ペプチド【柔理・問題3】脱臼の固有症状で誤っているのはどれか。1.関節軸の変化2.関節血腫3.関節腔の空虚4.罹患肢の長さの変化【問題1解答

今日の問題⑩

今日の問題⑩ の画像

今日の問題⑩

おはようございます、佐藤です。本日は平成26年度「第1回ジャパン模試」の関係法規より基本的な問題を問出題致します。【問題1】柔道整復師名簿で正しいのはどれか。1.登録事項に柔道整復師の住所がある。2.登録事項に試験合格の年月がある。3.登録事項の訂正は10日以内に申請しなくてはならない。4.登録事項の訂正は都道府県知事に申請する。【問題2】柔道整復師免許で正しいのはどれか。1.業務中は免許証を所持しなければならない。2.免許の申請に顔写真が必要である。3.再免許は免許証を破損したときに行う。4.柔道整復師

今日の問題⑨

今日の問題⑨ の画像

今日の問題⑨

おはようございます、佐藤です。本日は、平成26年度「第1回ジャパン模試」の衛生学・公衆衛生学より基本的な問題を2問出題致します。【問題1】静態統計はどれか。1.罹患率2.死亡率3.平均寿命4.患者調査【問題2】学校感染症に罹患した児童の出席停止を決定するのはどれか。1.養護教諭2.保健委員会3.学校長4.学校医【問題1解答】4【解説】1.2.3.動態統計患者調査:3年毎の抽出調査で、医療施設から調査→受療率・傷病分類別患者数の推計値罹患率:ある期間内、ある集団に新たに生じた疾病症例数の割合例)ある小学校の